色褪せない名作PV その1

色褪せない名作PV その1

更新ひさしぶりになってしまいました。
Wheelmen&co.のBabylonBackpackをご予約頂いているお客様、大変おまたせしています!

今年のアメリカは記録的な大寒波の影響を受け、アメリカ国内の製造業は大きな痛手を受けたようです。
メイドインUSAにこだわって製造しているWheelmen&Co,の工房もすいぶん材料の調達、生産ライン、輸送の面等で遅れが生じてしまった様です。
お待たせして申訳ありません。もう少々で到着予定です。みなさま、どうぞもう少々お待ち頂ければと思います!

さて、とつぜんですが、皆さんお気に入りのPVはなんですか?

私にはそう聞かれると思わずおすすめしたくなるのが、Fatboy Slimのミュージックビデオです。
まったく想像もしない方角からのアプローチで、しかも、どれもこれも曲にピッタリ。
映像としても面白いし、ドラマがあり、そしてウイットに富んで、うまく人間が描かれている。
短編映画をみているみたい。

ちょっと古いのですが、どれもおすすめ。
秀逸PV並べてみましたので、ぜひどうぞ!

↑クリストファー・ウオーケン踊らせるって(汗)
よく出演てくれたなあ…と思いますが(笑)、この人なくてはこのビデオは成り立ちませんでしたね。


↑あ、いまどきの現代人っぽくなったところで止まるかと思いきや…。
進化の最終型って…そこなんだ

↑…いいっ!パンツ見えちゃってるけど…(笑)
観客を楽しませようという、ショーにいちばん大切な要素を感じます。この人の振り付け、人柄…警備員にぴょん!って(笑)
部屋着的なゆるさのファッションが、いつのまにかフラッシュダンスのようにさえ見えてくるマジック!その動き…やりたいイメージはわかるよっ(笑)
一見、イタイ人の集まりのように観ていた観客も、しだいに最後まで観たい!と応援。最終的には思わず周囲も”Praise you(あなたを賞賛します)!”という気持ちになっちゃうのでした。


↑うん、そうきたか(笑)でも合ってます。


↑この気のない観客の表情が、徐々にステージに惹き付けられていく盛り上がりが最高!
いつのまにか「うわ〜あぶない!失敗しないで!!」と手に汗握ります。
そして何より、終わった後のほっとした彼の表情が何とも言えず、ハッピーな気分になるのでした。
ブラボー! 凄いものを見せてくれて、ありがとう!あなたって最高にスゴイ!!

Mamiko

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください