待つ人にだけ訪れる。

外国のテレビコマーシャル、アイデア勝負で大好きです。
とくにこのギネスビールのシリーズ。
それぞれの作品は担当する監督によりさまざま。
コマーシャルというにはあまりに贅沢に、ビールを味わいたくなる瞬間を、ビールという飲み物の秘めた力を、またそこに隠された人間ドラマを、それはそれは劇的に表現しています。

ブログタイトルは、様々なアーティストのPVでも有名なジョナサン・グレイザー監督のギネス”Surfer”の最後にも現れるメッセージ、
“GOOD THINGS COME TO THOSE WHO…WAIT”(幸福は、待つ人にだけ訪れる)から。
何が待つ人に訪れるの? については、また次回! ぜひ画面を大きくして、楽しんで下さい!

[iframe id=”https://www.youtube.com/embed/Y9znA_dwjHw?rel=0″ mode=”normal”]

[iframe id=”https://www.youtube.com/embed/6cDj1T-7KaA?rel=0″ mode=”normal”]

[iframe id=”https://player.vimeo.com/video/74003074″ mode=”normal”]

[iframe id=”https://player.vimeo.com/video/32206195″ mode=”normal”]

[iframe id=”https://www.youtube.com/embed/6qTdam2g06U?rel=0″ mode=”normal”]
 

2014-02-24 | Posted in OUTMAN BLOGNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment