梅雨が楽しみになる!グッズ特集 -日本野鳥の会 編-

梅雨が楽しみになる!グッズ特集 -日本野鳥の会 編-

関東地方もいよいよ梅雨入り。
うっとうしい梅雨も楽しく過ごせる! お役立ちグッズをご紹介しています。
第2弾は、当店ではおなじみの『日本野鳥の会のバードウオッチング長靴』。

何だかバードウォッチング長靴の問い合わせ&カモ柄の注文が殺到しているな?
と思っていたら、6月4日の朝日新聞で紹介されたようです。
やっぱり新聞の影響力はすごいですね〜

この記事にもありますが、日本野鳥の会の会員のアイデアから生まれたこの長靴。
細かいところにまで気配りが行き届いていて、デザインだけではなくてすごく使い勝手のいいのが特徴です。

個人的に、この長靴の大ファンの私。
こんな素敵な長靴は、バードウオッチャー のみならず全ての人に使ってほしい!と思っています。
「こんな長靴はじめて聞いた!」という人のために、
もういちどこの長靴の魅力をご紹介します!

↑これは新聞にも紹介されているカモフラージュ柄。いわゆる迷彩… というよりも自然に溶け込むやさしいデザインがいい感じ

バードウオッチング長靴とは?
はじまりは、日本野鳥の会の会員の
「動きやすく、持ち運びがラクで、湿地も歩けるブーツがほしい」という声。
バードウオッチングには必需品の長靴を、何とか機能的なものにできないかと考えられたのがこのブーツ。
泥に足を取られないようにつくられた、薄いゴムで作られている田植え用の長靴にヒントをえて考案された、
格好だけじゃない実力派です。
動きやすく機能的、しかもスリムなフォルムでスマートに履けるのがポイント。

↑くるくる丸めて付属の収納袋にしまってどこへでも持っていけます。色違いのコードロックも付属

軽くて、コンパクト
特筆すべきは、その抜群のフィット感と歩きやすさ。
できるかぎりゴムを薄くして、軽くて小さい長靴を目指しています。
また、とにかくゴムが柔らかいので、くるくる巻くとスニーカーサイズまで小さくコンパクトに。
パッカブルに収納できるので、不意の雨にも、はたまた晴れて使わなくなったときにも便利。
野外キャンプ、野外フェス、海外旅行のお供にもどうぞ。
長いままでも、またクシャッと折り曲げて履いたりとアレンジも可能です。

↑天然ゴムを使っているので驚く程やわらかいブーツ。雨がやんだらクシャッとすると軽快でお洒落に変身

とにかく動きやすい
自然の中を歩き回る日本野鳥の会の会員のリアルな意見をあつめ、なによりも歩きやすさを追求。
ブーツであることを意識せずに野山や干潟で行動できるその秘密は、足首が柔らかくフィットする天然ゴム素材でできているから(この感覚は一度履いたらやみつきに…)。
アウトドアはもちろん、音楽フェスで音楽をききながら踊ったりジャンプしやすいとファン急増中なのも納得の機動性です。

愛用者の声をうけて、日々進化する長靴
「フィットするけれど脱ぎづらい」という声から、かかとの部分に突起(キック)をつけて脱ぎやすくしました。
また初期モデルでは前面についていたコードロックは、サイド部分へ。
これはガーデニング時に「膝をつくと痛い」という愛用者の声を受けたもの。
また野外フェスでも大人気のこのブーツ。「宿泊施設でどれが自分のか分からない」との声を受け、自分だけのカスタマイズを楽しめる4色のコードロックを標準装備させています。
また「豊富なサイズとカラーを」の声には現在4カラー、SS(23cm)から4L(29cm)まで7サイズのバリエーションから選べるようになり、日々進化しています。

お買い物で、自然保護。
日本野鳥の会は、野鳥やその生息地を守る活動に取り組む自然保護団体。
アウトドアに役立つグッズ や本など、自然に関するさまざまな商品 を 販 売 し 、
そ の 売上の一部 を 活 動 に 役 立 て て います。
あなたの買い物が、自然を 守る力になります。

最近ではファッション雑誌で紹介されることも増えて、新たなファンが急増中です!
当店のお客様の中にも、お父さんお母さん世代への「父の日」「母の日」プレゼントに贈る方も多いんですよ。
とにかく動きやすい長靴はすべての人におすすめです!
騙されたと思って使ってみてください(笑)
絶対、この長靴のファンになること、間違いなしです。
日本野鳥の会のページへ





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください