RAINS-雨の日もポジティブに楽しむ
バッグとレインウェア

RAINS-雨の日もポジティブに楽しむ<br>バッグとレインウェア

今日の東京は雨。
こんな日は家にこもっていたい〜 外に出たくない〜
となりがちなところを、
「そんな雨の日だって、楽しい気持ちで出かけたいじゃないか!」
という熱き思いから誕生したブランドがデンマークにあります。
その名も『RAINS』

そもそも外に出るのが億劫なのは、ファッション性が高く、
ポジティブで実用的なレイングッズがないからじゃないの?
という思いから、デンマークの大学で出会ったフィリップ・ロトコとダニエル・ヘッセラガーが設立。

実はデンマークは、一年の3分の1の120日以上が雨の国という、超がつくほど雨の多い国。
日照時間も少なさもあって、心の病になる人も多く、深刻な社会問題にもなっているほど。
そんな彼らが2012年6月に初めて『RAINS』のコレクションを発表したところ、
レインウェア・ファッションの新しいムーブメントとしてまたたく間にヨーロッパに広がり、
現在では北ヨーロッパを中心した直営店や
パリの『Collete』やロンドンの『YMC』をはじめ約400店舗にて展開。
デンマークのみならず、多くの国で評価されています。

そして日本もやはり雨の多い国。
濡れることを気にせずに歩けるというのは、想像以上にストレスフリー!
しかもスタイリッシュにも見えてしまうので、一石二鳥です。
それから、カラーもいい。
北欧デザインってなんとなく日本人の感性にしっくりきます。
わび?サビ? いつもの服装にすんなり馴染むのでプラスしやすいですね。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください