マニアだから凄いのか? BURTONバックが誕生する秘密の部屋

マニアだから凄いのか? BURTONバックが誕生する秘密の部屋
brown-buffalo-bag-collection
This Photo from http://www.carryology.com/bags/call-out-to-bag-collectors/

見て下さい。この凄まじいバッグの量…!

これはBURTONのバックデザイナーも務めているBrown BafferrowことDouglas Davidson氏のデザインライブラリー兼研究室。
うーん…一体いくつバックがあるんでしょうか。
デザイナー暦18年のうち、14年はthe North Face、Burtonなど名だたるブランドのバッグデザインに従事。
職業病なのか、はたまたただのマニアなコレクターなのか?

でもこれだけのバッグを研究してきた人の創りだすバッグに、何もないはずはありません!
自然と興味がわいてしまうのは、私の職業病!?

決して奇抜ではないけれど、しみじみと使いやすいBURTONのバック。
スノーボードアクセサリーの個性的なファブリックを使ったシリーズも魅力的。
だんだん当店の在庫も少なくなってきましたが、
ぜひこの機会にBURTONのお気に入りの一点見つけてみて下さいね!
BURTONのページは→こちらからどうぞ!

22 20 18 17



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください