日本野鳥の会バードウオッチング長靴 再入荷のお知らせ&雪の日編

日本野鳥の会バードウオッチング長靴 再入荷のお知らせ&雪の日編

人気の日本野鳥の会バードウオッチング長靴、ブラウンの小さ目サイズが再入荷しています!

欠品中だった、女性にちょうどいい23~25cm周辺のサイズ。(サイズ選びは、いつものシューズサイズの一つ上で!)
ブラウンは特に作っても作っても追いつかない、人気ぶりだそうですので、
この機会にぜひ。

そういえば先日の雪の日に、バードウオッチング長靴を着用し代々木公園へ。
その快適感レポートをお伝えすべく、行ってまいりました!

雪景色

とにかく、ゴムが柔らかく動きやすいことが特徴のこのブーツ。
そのゴムの薄さこそが最大の魅力なのですが、逆に雪の日は寒くないんだろうか??
と思いたち、いざ確認に。

バードウオッチング長靴(私の通常シューズサイズは23.5〜24cmで、M(25cm)を着用。厚め靴下インでジャストでした)と…中にバードウオッチング靴下メリノをはいて。↓

足1  socks-red1

 

感想は…
まさに「犬は喜び、庭駆け回る♫」という感じ!
とにかく身軽に、雪の中をジャンプしたり、駆け回ったりできてしまいます(いい年をして…)
足首への締め付け感が一切ないので、感覚としてはちょうどスニーカーを履いているような感じ。
ハイカット感すらなく、くるぶし下の楽なシューズをはいている感じ…なのです。お伝えしづらいのですが。
足首から上は足にフィットしていて、もたつきも一切なし。
途中から私は長靴をはいていることを忘れました…。

そして、心配していた冷たさですが、そちらも全く問題なし。寒くありませんでした。
厚手のソックスを履けば、外からの冷えも遮断。メリノソックスは、すごく暖かいです♫
長く履いていると蒸れるかなとも思ったのですが、そちらもちっとも気になりませんでした。
メリノソックス快適過ぎ…おそるべし!

そして、この動きやすさをどうやって表現しよう…と悩んでの…
アキレス腱のばし…

アキレス

ぐんぐんのばせます…(笑)
(すくなくとも私の今まで履いていた、長靴にはできないことだったので(笑)ちょっとその感動をお伝えしたく…)

日本野鳥の会の方が、「寒い雪の日、何度も何度も試しましたから大丈夫ですよ!」とおっしゃっていたのは本当だった!
またまたこの長靴を好きになってしまいました。

日本野鳥の会のバードウオッチング長靴は、全種類23cm〜29cmまでサイズも豊富。ユニセックスでお使い頂けます。
男性向けのメリノソックスはブルーになります。
こちらもセットでおすすめです。

socks-blue1

もっと詳しく日本野鳥の会バードウオッチング長ぐつを知りたい方は、こちらのブログもぜひご参考にしてください!

明日も東京は雪の予報。
雪がやんでも、くるくるまとめてしまえるこの長靴はこれからも重宝しそうです。
ぜひ皆さんもこの新感覚、体感してみると軽く感動を味わえますよ!

おすすめです。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください