Banjo Brothers

Banjo Brothers

「自転車?単なる移動手段だね」って人のハートもわしづかみ banjocostore

バンジョブラザーズ── なんてのんきな響き。
でも、ふたりは本当の兄弟じゃない。フレンズだ。
そして、予想通り、バンジョーを弾くことはできない。

トヨタのクォリティコントロールエンジニア、バイクヘルメットメーカーBELL SPORTSの商品開発マネージャーなどの経歴をもつエリックと、はさみで有名なFiskarsや、アパレル業界などでマーケティング業務に携わっていたマイク。

大企業に勤める、いわば勝ち組の二人が、脱サラしてなんとなく始めちゃったのが、バンジョブラザーズだ。

きっかけは、マイクが、10年間のブランクからリターンして、もう一度自転車に乗りたいといいだしたこと。それならばということで、生来の自転車好きのエリックが、マイクのために、古いSchwinnのフレームを入手して、シングルスピードバイクをいっしょに組み立てた。
以来、毎日のように自転車に乗るようになった二人は、あるとき、ふと、自分たちで自転車バッグをつくってみたらどうだろう?ということになった。

ちょっとした思いつきから始まったビジネスは、いまや、全米400以上のショップで売られるバイクギアメーカーとなり、ヨーロッパ、カナダ、オーストラリアにディストリビューターをもつにいたっている。

かれらの、ラインナップは、パニエ、ウォータープルーフバックパック、シートポストバック、ハンドルバーバッグ、メッセンジャーバッグなど多岐にわたる。どれも、使い勝手のよさと、とりわけリーズナブルなプライスタグで、「自転車? たんなる移動手段だね」っていう人たちのハートも、がっちりとつかんでいる。

Banjo Brithersの商品ページへ!

Banjo Brothersの二人
Banjo Brothersの二人

Banjo Brothersオフィシャルサイト
Banjo Brothers Facebook


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください